●いろいろな体のトラブル
 年齢を重ねるにつれ、だんだん体がしんどくなったと感じた事はありませんか。病気までは行かなくても何となく体の調子が悪い。無理が利かない。疲れが取れない…。そのようなトラブルを感じた事はないでしょうか。例えば30代以降の人が罹る腰痛、疲労感、目の疲れ、頭痛、肩凝り、背中の痛み、原因不明な不快感やうつ的症状…。これらの症状の根底には必ず「疲労」があると言われています。そしてその奥には日常の「無理」や「不摂生」があります。つまり日頃の疲れが昂じて様々な病気やトラブルに発展しているのです。ですからこの疲れを取って体調のリズムを正せば、多くは体調が回復して行きます。

●薬を飲んでも治りきらない…
 私たちは体調を崩しますと、まずクスリを服用しますが、同時に体を整えると言う発想は少ないように思います。クスリで治れば善いのですが、疲れや無理が重なっていますとそうは行きません。病気がグズグズしたり治らなかったりします。それは蓄積した疲労のため病気を完全に跳ね返す体力がないという事なのでしょう。クスリの効き具合も体調の良し悪しに関係すると言うことでしょうか。

●体調を整えると治りやすい
 体の調子が悪い人やそれが長く続く人、また病院での治療がはかばかしくない人は、体を整える事を考えてみると良いのです。指圧は体調を整えるのには最適な治療のひとつです。指圧をしてみますと殆どの方の調子が良くなってゆきます。そしてそれに伴ってそれまで悩んでいた病気が改善されて行きます。体調が上向いて自分の体力で不調を治して行くのでしょう。指圧は体調向上のお手伝いをする療法です。病気やトラブルで人知れず悩んでいる方。大丈夫です。良くなりますから…。