1.
2.

3.

4.


5.

両脚を伸ばし開いて座ります。
次に両手を組んで腕を頭の方向に伸ばします。
息を吸いながら上体を片側の脚の方に倒して行きます。
一杯まで倒したら保息し、「いち、に」と数え「さん」でフーッと吐いて脱力します。
反対側も同じように行ないます。

気力の衰え、イライラ、感情の高ぶり、目の使い過ぎ、がっくりとした疲れ、片頭痛…などの症状の改善。