1.
2.
3.



1.
2.

3.

<任脈>
脚を肩幅の広さに立ちます。
両手の平を太股の後に沿わせるように当てます。
息を吸いながら顎を上げて後に反ります。限界の所で「いち、に、さん」で脱力します。

<督脈>
前屈して両手を太股の後で組みます。
息を吸いながら顎を引き、そのまま前に体を倒します。
限界まで来たら「いち、に、さん」で脱力します。