TOP >> 肩こり腰痛
当院のお約束
院長&スタッフ紹介
治療院紹介
当院のあゆみ
治療のご案内
受付から治療まで…
アクセス
経絡指圧とは
症例の紹介
指圧Q&A
マスコミ紹介
セミナー案内
貴方の不安を解消するための質問集です。
治療予約や各種お問い合せ…
リンクページです。
 肩こりの原因は多彩。

肩こりは大変ポピュラーなトラブルですが、その原因となるものは気づかれやストレスから来るもの。また姿勢の悪さや長時間同じ姿勢を続けたために来るもの。そして内臓からの反射で筋肉が硬くなるなど実に肩こりの原因は多彩です。ただ日常的にはオフィスでの気づかれやストレス、悪い姿勢などから起こることが多いようで、その奥には内臓の失調なども関係しているようです。また本人は肩こりを自覚しないで他の症状を訴える事も多いです。

 肩こりは脚腰を中心に施術する

最初はコリの位置と程度を確かめるようにコリを手で押さえておきます。この時コリを取ろうとして強く押しますと返って強く凝ってしまうので軽く当てておくとよいのです。そして腕、背中と指圧してそのコリが属している「経絡」を割り出します。コリを起している「経絡」が分かりましたら、コリを中心にその経絡を重点的に指圧すれば楽になります。ただ肩こりが激しいときは全身的に歪み(圧痛)がある場合が多いので脚腰の施術を中心にコリを取ると良いでしょう。
肩こりの部分だけを指圧するとその場しのぎになって1〜2日でまた肩こりが再発する事が多いのです。肩こりが再発するのは体に「歪み」が残っていることですから、何度か全身指圧を繰り返しますと自然にコリは消えて行きます。

サイト内 関連項目
指圧の治り方
 腰痛の原因は「無理」と「疲労」

日常私達が遭遇する腰痛は俗に「腰痛症」と呼ばれるものです。これは骨の変形や神経の圧迫などによるものではなく、腰周辺の筋肉がツレたために起こる腰の痛みです。一般に腰痛の原因は腰に負担をかけたからと思い勝ちです。しかし大半の腰痛はこれまで心身に無理を重ねて疲労が蓄積し、その結果として生じたと理解するのが正しいのです。従ってこれもストレスによる疲労、長時間に及ぶ同一姿勢、仕事による気疲れなどが原因なのです。言い方を変えれば腰痛が出たという事は「私はとても疲れてますよ」のシグナルです。ですから「まず体を休めて休息しなさい」という体からのメッセージだと受け取って下さい。それを無視して無理を重ねますと、からだのあちらこちらから悲鳴が出るようになります。

サイト内 関連項目
どこを使って圧すの
 腰痛は腹部と脚の入念な指圧で解消!

「腰痛症」では、まず腹部と脚を緩める事がポイントです。これはギックリ腰でも同じです。腰痛症を起こしている方は脚の内側から腰椎へ伸びる「腸腰筋」がツレています。それが腰椎を引っ張って痛みの原因となっている事が多いのです。痛みは「結果」として出ているので、指圧では脚とお腹を緩める事が重点となります。一見腰痛とは関係なく見えますが、この手順を経て腰の施術へと移りますと比較的スムースに痛みが取れるのです。大体数回の指圧で不快な症状が取れます。ただ人によって治り方が違うのは疲れの度合いが人によって違うからです。それゆえ腰痛症の指圧では疲労回復の全身指圧も同時に行います。からだ全体のオーバーホールをする事で、他にあった様々なトラブルも同時に治ることも多くおすすめです。