TOP>>冷え・めまい
当院のお約束
院長&スタッフ紹介
治療院紹介
当院のあゆみ
治療のご案内
受付から治療まで…
アクセス
経絡指圧とは
症例の紹介
指圧Q&A
マスコミ紹介
セミナー案内
貴方の不安を解消するための質問集です。
治療予約や各種お問い合せ…
リンクページです。
 冷えの症状…

 「冷え」と言うのは女性特有の症状です。例えば腰の周りや下腹部にまるでシップを貼ったかのようなひんやりした感じ。冬でもないのにゾクゾクしたり。膝から足先まで冷たくて靴下を履かないと眠れない…などとさまざまに訴えるものです。病気と言うほどでもないので周囲は軽く考えますが、本人にとってはつらいものです。また「冷えのぼせ」と言って足腰は冷えているのに、胸や頭や顔がほてっている事があります。これも冷えなのです。このような症状で悩んでいる女性は意外と多いのです。

 「めまい」とは…

 「めまい」は目がクラクラしたり、バランスを失う感じや目が回る…などと訴えるものです。ちょっとしためまいならそれ程気になりませんが、それが頻繁に起こりますと「大きな病気が潜んでいるのでは」と心配になってしまいます。しかし背景に重大な病気が潜んでいるものは全体の約5%に過ぎないのです。最近はパソコンのモニターを長時間凝視することで起こる「めまい」も多くなりました。これはテクノストレス眼症といって眼精疲労の一種です。

 「冷え症」や「めまい」の原因は…

 冷えは末端への血行不良が原因でおこります。また冷えのぼせは卵巣機能の低下と言われています。原因はさまざまで貧血や運動不足、循環不良やホルモンの乱れ、自律神経の働きが悪い時などに起こりやすいのです。
 また「めまい」は急激な血圧の低下によって脳への血流が不足したときに起こるのですが、これも自律神経の働きが乱れた時に耳の平衡感覚に障害が起こるためと思われます。神経過敏な人に起こりやすいようです。

サイト内 関連項目
指圧の治り方は
 もう大丈夫 「冷え」や「めまい」に効く経絡指圧…

 漢方では「冷え」にはキチンとした処方があります。自律神経失調から来た場合は「膀胱経」に反応が現れますし、ホルモンの乱れなら「腎経」に反応が出ます。また貧血や循環不良の場合は「三焦経(さんしょう)」に、運動不足なら「大腸経」に反応が出るのです。これらは指圧をすれば容易に分かります。そこでそれらの反応に留意しながら全身指圧を施しますと意外と早く改善して行きます。美容的効果も期待できますのでお勧めです。
 また「めまい」も目の使いすぎや自律神経の過緊張で起こる事から、肩背と前腕のコリを緩めてリラックスさせるとラクになります。これらの人は普段から緊張で首と肩が凝りやすく、また腕やおなかの張りが強いのです。これを普段から指圧で緩めておくと「めまい」は起こり難くなるのです。